2020年1月19日(日)
青森県青森市 イベントレポート

新年明けて1月19日。究極VモンキーLIVEツアーも3回目となり、今回は青森県青森市のBerryBerryにて開催されました。

青森といえば雪国のイメージが強いかと思いますが、イベント当日は雪がほぼなく快晴。地元の方に聞いた話では、1月の段階で雪が積もっていない事は数十年に一度の奇跡的な出来事だそうです。雪道を移動する覚悟をしていた1GAMEメンバーでしたが、そんな奇跡にめぐり合える「ヒキ強」がレースの予想でも発揮されることを願いながらイベント会場へ向かうのでした。

14時、開演のBGMと共にいきなり登場するメンバー達。出囃子を付けた登場ででスベらないか心配をしていたてつですが、青森の方は温かく向かい入れて下さいました。

ご挨拶のトークやフォトセッションを経て、今回も、はじめてボートレースに挑戦する人向けに、ボートレースのルールや舟券の買い方をレクチャーしていきます。

参加者が殆どボート未経験者であったことから、講師のJKJも解説に気合いが入ります。3回目ともなると、てつもボートレースの知識がある程度身に付き、JKJの解説に分かりやすいギャグを突っ込める余裕も出てきました。


レクチャーが終わると、今回も青森の皆さんと一緒にレースに挑戦していきます。 今回挑戦するレースはG1徳山クラウン争奪戦の11Rと12R優勝戦。

まずは11R。てつの予想は一着1号艇か2号艇。2着と3着は「1245」「1245」と予想を広げ、実に点数にして12点の買い目となる舟券を購入。本人も「本気で予想してみた」と言っているだけあり、今までの知識をフル動員した複雑な買い方になりました。 会場ではてつの予想に乗っかる参加者の方も多い傾向にあり、「ふざけるのもほどほどにしないといけない」と自覚していたようです。
12Rでは、予想開始と同時にJKJがレースモードに変身。レースが始まると正座でモニターを眺めるJKJ。見事的中により収支を一気にプラスにしたことを報告すると、再度来場者も祝福の声と共に盛り上がりを見せました。

レースは人気の1号艇古賀選手が一着、4号艇の前本選手が2着、そして3着は接戦を制して2号艇山崎選手がゴールイン。今までの「顔占い」など運任せの予想ではなく、本気で予想して当てた事にてつも思わず「やった!」と声を漏らし、会場の皆様から拍手喝采を頂くのでした。てつの予想が当たったの事もあり、参加者の方でも的中できた方がちらほらいらっしゃいました。

12Rは優勝戦。

展示の段階で6号艇の桐生選手が3コースに前付け。
毎回イベント前半のボートレース講座でも「前付け」の解説をしているのですが、今回初めて実際のレースで「前付け」をする選手が現れます。

前付けをする選手の影響でインコースの進入が深くなり(スタートラインに近くなり)、助走距離が短くなることから、有利であるはずの1号艇の信頼度が下がります。

初心者には少々難しい予想を強いられた最終レース。大穴狙いなども視野に入れ、メンバーがホワイトボートに予想を書き込みます。来場者の皆様もホワイトボードを見ながら懸命に舟券を買っている姿が伺えました。

あっという間に最終12Rの出走の時間となり、。
ファンファーレでピット離れを決めていく選手たち。ここでなんと6号艇に続き、5号艇の池田選手も前付けで3コースからのスタート。
進入が展示よりさらに深くなってしまった1号艇、5号艇。この2艇がスタートダッシュを決められず、2号艇の寺田選手が第一ターンマークでまくりを決め、先頭に立ちます。結局そのまま寺田選手が1着で優勝。熟練のJKJやガット石神も予想できないレース展開となり、払い戻しも200倍台という波乱のレースとなりました。

「なかなか素直には当てさせてくれないね」と唸るてつ。
ボートの面白さと予想の難しさを語らい、最後は笑顔で全体写真撮影と希望者との個別撮影をしてイベントは終了。

青森の方々はとにかくノリが良く、参加者同士で声を掛け合いながらボートを楽しんでいる姿がとても印象的で、帰りがけに「イベント会場で友達が出来ました」と言ってくださる方もいらっしゃいました。

次回は沖縄会場、どんなレースが見られるのか、どんな出会いがあるのか、次回沖縄レポートもご期待ください。

以上、青森会場のレポートでした。

メンバーからの一言

てつ
青森の皆さま、ご参加ありがとうございました。 人生初めての青森は、雪が降っていませんでしたが、ライブが終わった翌日にメッチャ降ったようで、天候の方にヒキを使い切ってしまったようです。 おかげで青森を散策できて楽しめました。 また来た時はよろしくお願いします。
ガット石神
青森の皆さま、ご参加頂きありがとうございました。 初めて青森でしたが、皆さんの暖かい拍手に迎えられ楽しくボートレースライブができました。 ボートは相変わらず、負けてしまいましたが…昼は海鮮、帰り間際には味噌カレー牛乳ラーメンも食べることができたので大満足の初青森でした。 次があればまたご参加よろしくお願い致します!
JKJ
青森の皆様、当日はLIVEにお越しいただきありがとうございました。 青森駅に着いた時、雪がほぼ無くてここは本当に青森か?と思いましたが人の温かさは間違いなく青森でした! 楽しんでいただいた皆様を見れてお腹いっぱいです。 ではまた会う日まで。

> TOPページに戻る


TOP

Copyright© 2019-2020 1GAME ALL RIGHTS RESERVED.