2020年2月11日(火)
秋田県秋田市 イベントレポート

1GAME初登場となった秋田県秋田市。新潟、山形、青森の雪国3県でLIVEを行っていましたが、秋田市でこのツアー初の積雪に遭遇し1GAMEメンバーも北国に来たことを改めて実感しました。

14時開演。会場2階からてつ、JKJ、ガット石神の3名が入場しLIVEが開始されます。ツアー初の雪景色、前日の夜に「いぶりがっこ」、「きりたんぽ」、「しょっつる鍋」等の秋田の郷土料理を堪能した話などを展開します。

今回も来場者の大半がボートレース未経験の方ということで、小冊子「BOAT RACEばいぶる」を使ったボートレース基礎レクチャーが開始されます。開催日程、ご当地レーサー紹介、スタート方法、舟券の買い方と、これまでのLIVEと同様にレースを楽しむ上で最低限必要な知識をレクチャーし、後半のレース予想が開始されます。

今回の予想対象レースは、尼崎で行われたGⅠ近畿地区選手権の最終日であり、このレースによって近畿地区の最強選手が決定する大切な一戦です。

11Rでは、展示走行中に6号艇の女性トップレーサーの一人である遠藤エミ選手の話題になりました。昨年の獲得賞金額がJKJから発表されると想像を超える獲得賞金額に会場全体が驚きの声を上げる一幕もありながら、1GAMEメンバーの予想が発表されていきます。

初心者てつは、2号艇の王者松井繁選手を「男前」と評し1-23-234という1頭の手堅い予想。ガット石神、JKJも1号艇を軸に外枠の456号艇を絡めた予想を発表します。

レースが開始されると1マークで1号艇が外に流れた所を、王者松井選手の2号艇が差し、続いて3号艇の北村選手も2番手に飛び込んできました。レース結果は2-3-1と内枠の3艇で決着しましたが、オッズは中穴の67倍となりました。

最終12R、てつはこのレースも1-23-23で手堅い予想。ガット石神は、初準優・初優出で勢いに乗る5号艇 権藤俊光選手からの予想。JKJは「外枠の秦はなんかしてくれるので毎回買う」という自身の経験に基づく6号艇を絡めた予想をします。セオリーのてつ、勢いのガット石神、経験則のJKJという3者3様の予想が展開されました。

レースは1号艇が逃げを決めますが、1マークで内の艇がごたついているスキを縫ってガット石神注目の5号艇が差し2番手になる展開。結果、1-5-4で決まり105.6倍の万舟をガット石神が見事的中させます。

レース結果が映し出されると、ステージ上のガット石神と共に、来場者の中にも的中させた方がいらっしゃり、ガットと来場者を祝福する盛大な拍手が会場内で巻き起こりました。

最後に全体集合写真の撮影、個別の写真撮影を行い大盛況の中でイベントは終了しました。
雪が降り積もる中で実施された秋田会場のイベントでしたが、秋田会場の熱気は雪国の寒さを忘れさせてくれるものでした。

当日のLIVEの模様は、1GAME TVサブチャンネルでダイジェスト版を公開しておりますので、当日の雰囲気をお楽しみください。

メンバーからの一言

てつ
秋田の皆さま、ご参加ありがとうございました。 前回のイベントが沖縄だったせいか、そのあまりの寒さに面食らいましたが、参加者の方々は暖かい人が多く、秋田が好きになりました。 ご飯もとてもおいしかったですが、ボートはキッチリ負けました。 次に来るまでは勝てるようになっておきます。
ガット石神
秋田の皆さま、ご参加頂きありがとうございました。 初めての秋田でしたが、青森以上の雪を目の当たりにして若干はしゃいでしまいました。 美味しい郷土料理パワーもあり、ボートライブでは万舟券を当てるミラクルも出せたので秋田県が大好きになりました。 もちろん当日参加してくださったみなさんも楽しかったと思っていただけたら幸いです。 次があればまたご参加よろしくお願い致します!
JKJ
秋田の皆様、当日はLIVEにお越しいただきありがとうございました。 東北らしい雪に見舞われましたが、美味い飯に美味い酒、そして何より皆さんと楽しめたあの時間と空間、最高でした! 次はなまはげに会いに行きます。 ではまた会う日まで。

> TOPページに戻る


TOP

Copyright© 2019-2020 1GAME ALL RIGHTS RESERVED.